Follow by Email

2012/09/30

girlfriends

明日から10月スタート!Time flies...時の流れは、あっという間ですね~。さて、Septemberのラストブログは、Serendipity、思い掛けない素敵な発見をシェアさせて頂きます♪ 少し前になりますが、仕事帰りにふらりと入ったお店で『!』視界に入って来たものが、こちらのコーヒー(↓)その名は、Girlfriends Cafe。

ちょっと補足ですが、ガールフレンドには2つの意味があり、一つ目は女性の恋人、二つ目は女性の友達、です。例えば、I'm having dinner with my girlfriend tonight(今晩、ガールフレンドと夕食を一緒にする)は、男性または同性愛者が話し手の場合、恋人のことを意味し、女性が話し手の場合は、女友達のことを意味します。女子会をするときなどは、年齢問わずGirls get-togetherやLadies get-togetherなどと言った表現があります。夜にある女子会は、GirlsまたはLadies Night Outとも言います。

Girlfriends Cafeの華やかなパッケージにも惹かれましたが、コーヒーブレンドのネーミングが面白い!と思いました。私がお店で出会えたのは2種類でしたが、ネット検索してみたら、他にもある事が判明。それが、こちらです↓

  • Blah Blah Blend ("Will trade coffee for gossip") 
Blah Blahはペチャクチャお喋りが延々に続くサウンドを表します。話の内容が退屈なときは嫌味っぽく使われることもあります(子供からすると、母親の小言などは聞いているようで聞いていないBlah Blah Blahですね。)カッコの文章を意訳すると、コーヒーと引き換えにしてまでも噂話がしたい(好き)!
  • Queen of Caffeine ("With enough caffeine, I could rule the world") 
カフェイン女王(カフェインを十分摂れば、世界をモノにすることだってできる!)
  • Coffee, Chocolate, Men... ("The richer the better")
コーヒーとチョコレートと男・・・(Richであればあるほどベター!)→ Richには、二重の意味があります。Richはお金持ちという意味と、濃厚な味という意味があります。両方の意味を持つRichを掛けて、コーヒーもチョコレートも男性もRichであればあるほどいい!と言うことですね^^
これもword playですネ!
  • Group Therapy ("Coffee and girlfriends") 
グループセラピー(コーヒーと女友達)→ コーヒーと女友達があれば(いれば)、セラピー同然の効果有!女友達とのトークは、お互いストレス発散し合えて、心の充電になりますよね♪

Third Culture Cafe☆(毎週金曜日のカフェ風英会話レッスン)では、Blah BlahブレンドとGroup Therapyブレンドをお出ししてみました。参加者の皆さま、お味の方はいかがでしたでしょうか?


RegularとDecafもあります。
こんな時代もありました!?今からでも遅くない!It's never too late!

0 件のコメント:

コメントを投稿