Follow by Email

2012/09/23

soccer parents

秋到来!食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。新学年もスタートし、何かと忙しい毎日ですね~。現地校・日本語学校・宿題・テスト勉強・習い事・送迎・その他諸々、次から次へと出てくる課題で、ママ達のTo Do List(やることリスト)は増え続ける一方ですよね。

うちの息子達は、毎年秋に地元サッカーチームに入ります。平日は練習、週末は試合。二人ともスケジュールが違うので行ったり来たり、Soccer momの登場です!ちなみに、Soccer Momは、子供達の送り迎えは然ることながら、自分以外のことで超多忙のママのこと。最近では、教育ママというニュアンスもあるようですが、もともとは、子供達をミニヴァンに乗せてあっちにこっちに行ったり来たり、子供達のために頑張るスーパーママのことです。

先日、長男のチーム試合を応援していたときのこと。私のすぐ隣で相手チームに属する息子さんを応援しに来ていた夫婦の会話が耳に入ってきました。息子さんは試合中にボールを顔面キャッチしてしまったのですが、そのときのご両親のコメントがなんとも興味深く、ついつい聞き入ってしまいました。息子さんは、顔を抑えて今にも泣き出しそう・・・。

Mom: "Oh my gosh!"(オーマイゴッド!GoshはGodの変形。)
Dad: "Shake it off, Jake! You're all right! Shake it off!" (ジェイク、痛みを振り落とせ!大丈夫だ!振り落とすんだ!)
Mom: "That had to hurt..."(あれは痛かったに違いないわ・・・)
Dad: "But he's not crying. He's fine. See? He's smiling! Go after the ball, Jake!"(でも泣いていないだろう。大丈夫だよ。ほら、笑っているじゃないか!ジェイク、ボールを追うんだ!)

お父さんとお母さんのリアクションの違い、面白いと思いました。お母さんは、ジェイク君に怪我がないか心配をしていたのに対し(幸い怪我なし)、お父さんはジェイク君のプレイを重んじている様子でした。男女の違いと言うべきか、個性なのか。ジェイク君のパパのように、試合中に我が子にコーチングしているペアレンツの姿を見かけるのは、決して珍しいことではありません。その証拠に、ペアレンツのためのCode of Conduct(行動規範)がHPに掲載されています。それだけ無我夢中になってしまうサッカーペアレンツが多いのでしょうね(特に、お父さん方。)

どんな形にせよ、Soccer MomとSoccer Dadの共通点は、愛する我が子を一生懸命に応援しているってことではないでしょうか?



数年前のヴィクトリア・ベッカム。こんなかっこいいサッカーママ
見たことありませ~ん。なってみたい・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿