Follow by Email

2012/09/08

all for one, one for all

The first week of the new school yearも無事終了しましたね!

今回は、前々回のブログ(Positive Reinforcement)の続きです。その後、登校時間が大の苦手の息子にどうしたかと言いますと、とにかく言葉のPositive Reinforcementで再度猛アタックすることに。学校の中に入ってしまえばEverything is going to be OKなのは本人もわかっているはずなので、Positiveになれそうなイメージトレーニングをしてみました。スポーツワールドでは、試合前にコーチがチームに気合いを入れるためのスピーチをするのが習慣ですが、こういった激励トークをPep Talkと言い、また、学校など大勢のサポーターが母校チームのために一丸となり応援する現象をPep Rallyと言います(日本の応援団みたいなイメージでしょうか。)我が家も、次男のために家族総出でPep TalkにPep Rally!何が心に響いたのかは息子のハートのみ知るですが、新学年度3日目の朝、息子にpositive changeが!亀のようなペースでゆっく~りでしたが、一歩一歩自分の足でクラスメートが並んでいるところまで辿り着きました!幸い、担任の先生が理解力のある方で、息子が入りやすいように優しくフォローして下さいました。本当にありがたい!こんなとき、人の優しさは身に染みますね・・・。まだまだ長い道のりではありますが、親子一緒に前に進んで行きたいと思います!

『三銃士(The Three Musketeers)』の名言“All for one, one for all”(皆は一人のために、一人は皆のために)を思い出しました。Oneは、一人の意味もありますが、一つの目的という意味もあるそうです。ちなみに、MusketeersのMusketは昔使われていた縦長の銃のことです。

Disney版The Three Musketeers
Donald, Goofy, Mickeyの名コンビ!












0 件のコメント:

コメントを投稿