Follow by Email

2013/01/27

freak accident

人生初めて鼻を骨折しました~!自分の家の壁に激突、強打。激痛が走り、床にうずくまり悶絶すること5分強。やっと立ち上がれるようになり、鏡を見たら、鼻が曲がっていた~!まさかのAccident!Freak accidentとは、その嘘みたいな信じられない「まさか」のアクシデントのこと。Freakは、Crazyという意味があります。

ENT(Ear, Nose, Throat専門医=耳鼻科)の先生に、つい先日プチ手術をしてもらいました。おかげさまで、鼻の形を整えてもらうことに無事成功!鼻は100%スムーズではないですが、治してもらったことに感謝です(後日送られてくる請求書がコワイわぁ!)麻酔をしていたので、目が覚めたら終わってました。しっかし、麻酔の力はすごい。手術台で仰向けになっていた私の視界にドクターと看護師さんの微笑む顔がしっかり入っていたと思いきや、そこから記憶が全くない。グッスリ熟睡。術後、まだ意識がもうろうとする中、看護師さんの問い掛けに"Can I sleep?"とだけ応えて、すぐにまた眠ってしまったのは覚えています。今ちょっといいところだから起こさないで!的な感覚でした。麻酔が切れるまで24時間掛かるそうなので、運転はNG。その日、行きも帰りもお世話になった友人Nちゃんと、Michael Jacksonが麻酔中毒になってしまったのも何となくわかる気がするよね(全てを忘れて快眠できるという意味で)と話してました。無論、そこまで至りませんけどね~(何せ金銭的に無理!)

まぁ、これにも何かしら意味があると思うので、今の私に必要なメッセージと思い、前向きに受け止めています。そう思うと、ありがたく思えるものですね(単なる不注意?!)

彼が最後に言った言葉は、
「あとひとつドーナツを食べたからって死ぬなんてことはない!」
だった。









0 件のコメント:

コメントを投稿