Follow by Email

2013/09/01

a new beginning

9月!  

今年はユダヤ教の新年=Rosh Hashanah(ロッシュ・ハシャーナ)が9月4日からですね。なので、新学年スタートも来週から、という訳です。毎年流動的なRosh Hashanahは、Lunar Year=太陰年に基づくユダヤ暦の7ヶ月目に行われます。ユダヤ暦では、Nissanと言われる3月・4月が初月なのだそうです(Nissan自動車の名前の由来もそこから来ているのかな?)Rosh Hashanahは、日没後(今年は9月4日)から二日後の日没前(今年は9月6日)まで。ユダヤ教の最も神聖な祝日の一つです。

アメリカでは、新年というと派手にお祝いするイメージが強いですが、Rosh Hashanahは日本のお正月のように厳かな行事。一年を振り返り、自分の行いを反省し、身を引き締める一大イベントです。自己反省・懺悔は、Rosh Hashanahから始まり、10日間続くそうです(10日目がYom Kippurと言われる、懺悔のフィナーレ・贖罪の日です。)懺悔期間中は、一日の大半をSynagogue(シナゴーグ=ユダヤ教寺院)で過ごし、その間、働くことは禁止されているので、仕事をお休みする人が多いというわけです。


りんごやザクロを蜂蜜につけて食べる→Sweetで実り多き新年になるように
Challah(カッラー/ハッラー)と言う編込み型のパン→Circle of Life(生命の環)
ユダヤ教の安息日や祝祭日に食べれられます。
結構、美味しいですよ!
 
Rosh Hashanah一日目の昼下がりに、小川や川など流れる水に「罪を流す」意味で、ポケットの中身をきれいに(空に)する習慣もあるそうです。

流れ。
 
再生。
 
新たな始まり。
 
A new beginning!






0 件のコメント:

コメントを投稿