Follow by Email

2012/08/12

stay gold

ロンドンオリンピックもラストデーを迎えましたね。金メダル目指して全身全霊を尽くすアスリート達と、多くのものを犠牲にしながら彼らを支え続ける家族の方々やコーチングスタッフ。人並み以上の努力と燃え尽きることのない情熱は、金メダルの数億倍キラキラ輝いて見えます。一生懸命な姿を見ているだけで感動します。

Stay gold・・・Goldは金メダルの金色の意味もありますが、純金のように高貴で美しいものの例えとしても使われます。アメリカの詩人・Robert Frostの代表作に"Nothing Stays Gold"(意訳:美しいものは美しいままでいない)という自然の美しさと儚さを詠う、ちょっぴり切ないポエムがあるのですが、私が青春時代に愛読した小説"The Outsiders"(マイブログのBooks③をご参照下さい)に、この詩にちなんだ名台詞"Stay gold"が出てきます。あらすじを書くと長くなってしまうので敢えて控えますが、ここで使われる"Stay gold"は、たとえ周りの全てが別のものに変わってしまっても『(君だけは)変わらないでいて。』という奥深いメッセージが込められています。映画化された名作でして、映画のエンディングテーマを"Stay Gold"というタイトルでStevie Wonderさんが歌っているのですが、これがまたストーリーと絶妙にマッチしていて、超感動的!長いようで短い人生の想い出一つ一つに当てはまる、心に響くノスタルジックなバラードです。

今回は、音楽界のオリンピアン・Stevie Wonderさんの"Stay Gold"をシェアさせて頂きたいと思います。感傷に浸りたい気分の方・ご興味ある方は、是非一度check it out!



0 件のコメント:

コメントを投稿